Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/lichtos/lichtos.com/public_html/shigyo/wp-content/themes/lich_4c/functions.php on line 0
士業専用デザイン(オウンドメディアデザイン) | リヒトス士業向けサービス

士業専用デザイン(オウンドメディアデザイン)

オウンドメディアデザイン

当社リヒトスが士業専用のホームページのデザインを構築する上で、もっとも重視した事は以下の2点です。

  • どのような事務所であるかを紹介する「事務所のブランディング
  • 他の先生との違いをアピールする「独自の情報発信

この2点を見やすくアピールすることが出来るように試行錯誤して出来あがったのが、「オウンドメディデザイン」です。

 

 

page-owned-midashi01

サイドバーってご存知でしょうか?

このページで言うと、右側にある「得意分野」というバナーや、「最近の投稿」「カテゴリ」などが書かれている細長いエリアです。

サイドバーに目立つバナーを置く事で、紹介したいページに見ている人を誘導することが出来るというメリットがあるのですが、逆に、そちらに注意がいってしまい本文を明確にアピールすることが出来ない場合があります。

そこで、リヒトスの士業専用デザインでは、トップページで事務所の得意分野をアピールするエリアを「1カラム」といって、サイドバーがない開放的なデザインにしました。

page-owned01

 

 

page-owned-midashi02

ブログのように新しい記事が上に表示されるだけの構造の場合、記事が増えてくると以前に書いた記事へのアクセスが極端に減ってしまうことがあります。

せっかく書いた記事をいつまでも訪問者に見てもらえるように試行錯誤した結果、トップページにカテゴリごとに写真と一緒に記事を表示させるデザインに辿りつきました。

例えば、相続の場合「相続税」「相続登記」「遺言」など、いくつかの大きなカテゴリに分かれますが、このカテゴリごとに、きちんと整理されて表示することで、情報を探している訪問者にとって非常に見やすいサイトになります。

page-owned02

 

 

page-owned-midashi03

記事などを書いている情報ページは、関連記事への誘導や、事務所としてアピールしたいページへ訪問者を誘導するために、サイドバーがある2カラムのデザインを採用しています。

サイドバーに目立つように誘導したいページへのバナーを貼る事で、アピールしたいページへ訪問者を効率よく誘導することができます。

page-owned03

 

 

オウンドメディアデザインの採用事例

こちらでご紹介しました「オウンドメディアデザイン」は下記サイトでご採用頂いています。

 

大阪相続あんしん相談センター
大阪相続あんしん相談センター